Rack

RACKの概要

RACK(ラック)はカンボジア内戦による難民の大量発生を契機に、河野太通(姫路市網干区 臨済宗妙心寺派 龍門寺住職)の主唱により、1985年(昭和60年)1月2日に設立されました。
『慈悲喜捨の理念のもとに、アジアの恵まれない人々の自立支援、社会の諸問題への積極的な参加を通じて、世界の平和と文化の発展に貢献し、個人と社会の精神的豊かさの実現をめざしています。

  • 団体名:RACK(ラック)
  • 設立年月:1985年1月2日
  • 代表者:河野太通
  • 事務局長:小川太喜
  • 事務局:兵庫県神戸市兵庫区五宮町21−4

活動理念

『 Relief, Assist, Comfort, Kindness〜慈悲喜捨 』

RACKは仏様の教えの中の『四無量心』である『慈』『悲』『喜』『捨』の理念のもとに活動を行っています。

  頭文字で”RACK”(列車の棚)
RACKET(テニスのラケット)
人は互いに寄り添い ささえ合い
おかげで生きている
空気や水や太陽や 大宇宙のすべての
ものの恵みで生かされている
そのおかげと恵みは しばし
私に預けられた 棚の品物
受けた恵みはおかえしする
ラケットのように
爽やかな風と共に!

「Relief, Assist, Comfort, Kindness」の四つの言葉は、「慈悲喜捨」にあたります。仏の教えの中で、これに励みなさいよと示しておられる「四無量心」というものです。四つの量り知れない豊かな心。これを日頃心がけて実践していきなさい。そうすれば、仏の心境に近づいて、自らも安らぎを得、人格を完成することが出来ると教えておられるわけであります。

〜「代表ことば/ごあいさつ」より抜粋

活動内容

日本国内

  • 東日本大震災被災地支援(陸前高田にコミニティセンター建設寄贈)
  • 長島愛生園にて毎年患者の慰問。物故者供養と施食(せじき)供養法要
  • 老人ホーム遠足介助等諸活動(活動終了)
  • 定住難民の国内留学支援(活動終了)
  • 奨学金貸与事業(活動終了)

インド

  • 佐々井秀嶺師の仏教復興運動支援(活動終了)
  • コンダサバリのRACK診療所の運営と医療活動を支援(活動終了)
  • 寺院・学校施設の建設、井戸掘りの支援(活動終了)
  • コンダサオリ孤児院の運営支援(活動終了)

カンボジア

  • SKARとの子供図書館活動運営支援(活動終了)
  • 裁縫学校の建設・運営援助(活動終了)
  • 大規模な水害への緊急援助、古着類の提供(活動終了)
  • 現地僧侶育成学校建設(活動終了)
  • 渋井修師みどりの基金への援助(活動終了)
  • 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会と協働で幼児教育支援

スリランカ

  • 内戦による孤児を人種、宗教に関係なく引き取って養育しているワジーラ・スリ教育福祉財団に対し運営援助
  • 国際ソロプチミスト神戸と協同で女子寮建設支援
  • 教室建設の援助
  • 日本語研修の援助

タイ

  • バンコク市にあるクロントイ・スラムの教育援助。プラティープ財団と協力して継続(活動終了)

バングラデシュ

  • 姫路の明覚寺を通じてチッタゴン郊外のマハムニ母子園を支援

ベトナム

  • 妙覚寺孤児院運営支援(活動終了)
  • P24福祉婦人会を通じた黄金寺学校の支援・奨学金支給(活動終了)
  • ハンセン病患者収容病院村の公園・図書館兼集会施設建設支援(活動終了)
  • FFSCのストリートチルドレン寺子屋活動支援(活動終了)

ミャンマー

  • サイクロン被災者への支援、被災児童への就学支援
  • 学校の教室建設支援
  • 学校に対して放送設備・学用品の支援

台湾

  • 大地震に対する緊急援助(活動終了)