プロフィール

略歴

昭和 5 年:大分県生まれ
昭和23年:大分県中津市 松巌寺で出家得度
昭和28年:兵庫県神戸市 祥福寺専門道場に掛搭(入門)、故 山田無文老大師に参禅
昭和52年より平成16年:祥福寺専門道場師家
平成 6 年より平成13年:京都市 花園大学学長を歴任し、現在、兵庫県姫路市 龍門寺住職、龍門寺大衆禅道場師家
平成22年より臨済宗妙心寺派管長、全日本仏教会会長(平成26年退任)

主な著書

  • 『独坐大雄峰 』(春秋社 1981年)
  • 『床の間の禅語』(禅文化研究所 1984)
  • 『白隠禅師 坐禅和讃を読む』(佼成出版社 1989年)
  • 『祥福寺僧堂―雲水の修行と生活』(佼成出版社 1990)
  • 『まあ、お茶でも飲んでゆきなされ』(春秋社 1993)
  • 『大いなるいのちのままに』(海竜社 1994)
  • 『豊かな心を生きる』(春秋社 1997)
  • 『続・床の間の禅語』(禅文化研究所 1998)
  • 『不二の妙道を行く』(春秋社 2001)
  • 『親子でする坐禅と呼吸法』(佼成出版社 2005)
  • 『”無常のいのち”を生きる』(春秋社 2007)
  • 『禅力』(海竜社 2007)