終戦七十年にあたり あなたの思いをお寄せ下さい

今年は、終戦七十年を迎える節目の年となりました。八月には、様々な戦没者追悼の慰霊行事が各地でお勤めされ、皆様におかれましても追悼の誠を捧げられたことと拝察申し上げます。

また新聞はじめ各報道により、戦時中の体験や記録などから、あらためて思いや誓いをあらたにされた方々も多いことでしょう。

会員であるご遺族や、また御縁の方々で戦時体験のある方々も年齢を重ねられてまいりました。尊いご体験や、子や孫世代への思いや、平和への願い、慰霊行へ行かれた際の思い出といったことを、例え短い一文でもかまいません、俳句や和歌と言った詩文形式でも構いませんので、協会事務局までお寄せ頂きたく存じます。皆様の思いを、小冊子にまとめさせていただきたく思います。

活字にして残しますと、折に触れて読み返すことができ、私たちの思いが

後世に伝わっていくことも大切なことだと考えます。

ご承知の通り、安保関連法案、集団的自衛権の制定によって、再び武力の行使ということが危惧されます。私たちの協会は設立来、暴力武力を否定し、不戦・非戦を誓い、平和を願求してまいりました。

この精神は未来永劫に守るべきものであります。

みなさまからのご寄稿を歓迎いたします。

こうした足跡を残すことも平和への道を歩むことと存じます。

寄稿締切 十月末日とさせていただきます。

寄稿方法

郵送(協会事務局へ)

FAX   075-841-7879

ご都合の良い方法にてお送り下さい。